イベントスケジュール

HOME > Scuedule イベントスケジュール > きじは ソロライブ oa 西朗
2018 2月 23

きじは ソロライブ oa 西朗

開催日:2018年2月23日(金)
時間 :18:30 open / 19:30 start
入場料:1500yen+1ドリンクオーダー

三重からシンガーソングライター、旅人のきじはがやって来ます。
ボナルーとはうまが合うようで年に1度ぐらい歌いにやって来てくれます。
僕もきじはの歌は好きでいつまででも聴いていたい気持ちになります。
マクロとミクロを同じ視線でみつめ、世の中の大きな流れと身の回りの小さな変化を自然体で捉える感性が瑞々しくて、僕よりは一回り以上年下ですが彼に会うと気づかされることがいろいろあります。

さて、僕の古い友人で才気溢れる詩人がいるので、みなさんに紹介したく、初めて人前で朗読してもらおうと思います。
西朗(にしろう)といいます。彼もまた鋭い視点と鮮やかな感性で淡い希望と儚い記憶を描き出します。
光と闇を行き来するがごとく、解き放たれる言葉は吹き溜まってはひらりと舞い上がります。

きじはと西朗は歳も近く、音楽の趣味も共通しているところが多いので思い切ってブッキングしました。

きじは

サイケデリック・シンガーソングライター。

1987年京都のキャンプ場、ティピの中で生まれる。
楽器職人の父の影響もあり、自然と音楽の道に進む。
2006年、ジプシーパンクバンド「サイクラブ☆」に加入し、それ以降旅と音楽の人生となる。

後にソロ活動を開始し、バンドTHE BORNの結成、野外フェスPEACE CAMPのオーガナイズ、自身のレーベルYUTORI LABELなど、多方面での活動を続ける。

また、多種多様なミュージシャンとのセッションも多く、天草のリズム隊や、最近ではIndus&Rocksとも絡む。

柔らかくて、哀愁漂う、そして圧倒的な楽チン感でその場を優しく包み込む。

4thアルバム「虹の海」から↓

Website

西朗

「月の夜と共に」

明らかに口を開けながら
ポカカンと 冬の唄を
張り裂けそうに突っ張った
空にこぼれている 月

可愛い化粧は雪で
小さな町のあちこちで 気まぐれ
な合図のように
寒冷の頂の印をば

さて人は 人は今宵
出したくない手足をポケット
の内で動めかし はて
どうして月に雪は積もらぬ
ものなのか?  などと
思案したりする

ぼくはまるで太陽も欲さぬ
ままに 冬の帽子に心嬉しと
冷たい夜に新しい夢をと
そっと密かに捜しに出かけた
(帰る家が見つからないなら 歩く
家になればいい) そんな月の夜と共に

「泥の中から」

大空へ誘う枝がいくつか
私の上で重なり あどけなかっ
た 清さの記憶 それはもう
空の向こうがわへ行った
であろうか?

陽に溶け 無邪気な調子で
鶯は うたう
まるで喉を 洗いながら水を
やっているように

ひとつ ふたつ 数えるがごと
桜のつぼみはまるで私の胸にわだか
まった 鶯の亡骸を
すいすい 食べていってくれるように

もう 過ぎていった日々と
泉の水のように沁みていく二つ

この泥の中から そこへ最後
の花を咲かせるように
雲は桃の頬を夕日に乗っけた

さようなら 私を過ぎていく
すべてのことたち
総ての 哀しみたちよ

新着情報

bonnaroo blog

ボナルーカフェでは4名から20名様までの誕生日会、同窓会、新年会、忘年会、ママ会、ランチ会など各種パーティ承ります。ご予算に応じたお料理のプランをご用意させて頂きます。お気軽にご相談下さい。1500円から3000円ぐらいです。20名様前後での貸し切りも可能です。



TOP