イベントスケジュール

HOME > Scuedule イベントスケジュール > 宮腰理バンド LIVE
2018 12月 01

宮腰理バンド LIVE

開催日:2018年12月1日(土)
時間 :18:30 open / 19:30 start

宮腰理 / 歌、キーボード、アコーディオン
奥山’young’一平 / 歌、ギター
啓太郎 / サックス
AKITO / パーカッション

宮腰理 Miyagoshi Osamu

14484988_960745560697083_543881200429242802_n

越前が生んだブギ。
その声はハスキーで人恋しく、そのピアノはNew Orleansから転がってきた。はたまたアコーディオンはアイルランドから風に乗ってきたのか。
常に出会いの間に音楽と盃を好み、日本中を這い回る。

参加バンド(DOTCHMO ACOUSTIC ORCHESTRA, CHICO & acoustic Caravan(不定期))

CMソングでも耳にしているかも。
チキンラーメン「すぐおいしい、すごくおいしい」
canon EOS KISS「オレメカ(THE HIGH-LOWS)」歌唱
HONDA 企業CM「Green Green」歌唱
などなど。

ピアノと宮腰理が歌いたがってる

奥山’young’一平

東京アングラシーンでジワジワと話題になっている男、奥山”YOUNG”一平は、
レゲエバンドのボーカリストだった父親を持つシンガーソングライター。
幼い頃から自然と耳に入ってきた音楽は、ボブ・マーリーやビートルズ、ローリングストーンズ、ルーリード等のレジェンド達。それから今に至るまであらゆる音楽を雑食に吸収し、自身のスタイルを確立させた。

2011年頃、ギター1本、ソロでの活動を開始。バーやクラブでの弾き語り、時にはライブハウスでバンドスタイルでも演奏している。2017年4月、自主レーベル”Cat Pie Chicken Heads”より初のEP『ROCK’N’ROLL』を発表。ロック、ブルース、レゲエの要素を取り入れたガレージロック的な一枚。

1st EP収録曲”不死身のロックンローラー”PV

自主レーベル”Cat Pie Chicken Heads”HP

啓太郎(SAX)

『声に聴こえる音』
『音が踊る』
等の評価で自身の活動と共に様々なアーティストLIVE・レコーディング等に参加

クラシック出身
バンド育ち

FUNKの骨格の上に
自分達の生活の湿度と
自分達の近くにある文化を
音に盛り込むべく邁進

ですが基本的には
お酒を 音で おかわりさせたい気持ちで
いっぱいで あります。

乾杯してやってください◎

リットーミュージック出版
SAX&BRASS magazine
創刊号の表紙を飾る。

自身のユニット
インストゥルメンタルFUNK BAND
「K-106」は
主催イベント「坩堝」を
10年以上に渡って開催
(現在も継続中)

イベント内で出来たオリジナルナンバーは
ゆうに200曲を超える
屈指のLIVEバンド。

FUJI ROCK FESTIVAL
RISING SUN等 出演。

また、もうひとつの
自身のユニット、
「NAKED VOICE」
総勢13人の
クロスオーバー音楽。
横尾忠則現代美術館での
[横尾忠則 続・Y字路 × NAKED VOICE]を企画・開催。

2016年12月に発売された、
DJ/ライターの大塚広子選曲監修の[PIECE THE NEXT JAPAN BREEZE]に楽曲が収録されるなど、現在多方面から注目を集めている。

AKITO

東京阿佐ヶ谷が拠点
中央線ロッカーズ
reggae band 「JAMA-ichi 」
のパーカッション

サイケデリックloveDUBバンド
「and I 」のドラマー

陽気なムードでワクワクドキドキ
たまに羽目外しちゃっても
リズムはキープ○

新着情報

bonnaroo blog

ボナルーカフェでは4名から20名様までの誕生日会、同窓会、新年会、忘年会、ママ会、ランチ会など各種パーティ承ります。ご予算に応じたお料理のプランをご用意させて頂きます。お気軽にご相談下さい。1500円から3000円ぐらいです。20名様前後での貸し切りも可能です。



TOP