イベントスケジュール

HOME > Scuedule イベントスケジュール > ゆりかごから墓場までトリオ2019ツアー 青春篇(神戸須磨の巻)
2019 3月 29

ゆりかごから墓場までトリオ2019ツアー 青春篇(神戸須磨の巻)

開催日:2019年3月29日(金)
時間 :18:30 open / 19:30 start
入場料:2500yen+1ドリンクオーダー

人生は常に節目だ!
東欧のウェディングソング、メキシコの葬送行進曲、別れの曲、出会いの調べ、妻子へのバラード、鎮魂歌…ゆりかごから墓場まで、あらゆる節目を曲にして
クラリネット、アコーディオンにウッドベースの3人で演奏するカンコンソウサイミュージック

瀬戸信行(せとのぶゆき)

クラリネット http://www002.upp.so-net.ne.jp/freylekh/

ジャンル無用のよろずクラリネット吹き。
大阪でちんどん屋稼業のかたわらクラリネットを独学で習得し、多数の多彩なバンドを主宰。
ベリーダンスや、演劇、アート・アニメーション、影絵とのコラボレーションなど、各地でさまざまな活動を展開。
2014年より生活拠点を広島県尾道市にうつすも、あいかわらず彼方此方を行ったり来たりの旅芸人暮らし。

熊坂路得子(くまさかるつこ)

アコーディオン http://rutsuko.main.jp/

6歳よりピアノをはじめ、師の演奏に魅せられ、18歳でアコーディオンと出会った。
女子美術大学短期大学部在学中、学校行事や個展等で演奏を始める。現在ではソロ演奏から、
ジャンルを超えて様々なミュージシャン達とのセッションを展開。精力的に演奏活動を続けている。
2009年、2014年の二度に渡り、自身の参加するユニットでのアルバムを全国リリース。

宮坂洋生(みやさかひろお)

ウッドベース

バンドを始める際によくある、ベースいないからお前ね、というところからベースを手にし、
入ったジャズ研では、ジャズはウッドベースだと言われてからのウッドベース奏者。
人から勧められたウッドベースで今日までもこれからも。
バロンと世界一周楽団、DOSAMA、真黒毛ぼっくすなどのバンドの他、様々なミュージシャンとのユニットに参加。

新着情報

bonnaroo blog

ボナルーカフェでは4名から20名様までの誕生日会、同窓会、新年会、忘年会、ママ会、ランチ会など各種パーティ承ります。ご予算に応じたお料理のプランをご用意させて頂きます。お気軽にご相談下さい。1500円から3000円ぐらいです。20名様前後での貸し切りも可能です。



TOP